プロ直伝の水彩画講座の魅力は、いきなり上手に描けるという点

水彩画を最短で上達させるコツや、知っておくと役立つ情報を掲載しています。

いきなり上手に描けるようになる上西先生の水彩画講座とは?



水彩画の講座…と一口にいっても、その内容はさまざまです。

テキストの説明を元に、基礎から絵の描き方を学んでいくものや、 ひたすらサンプルを真似て絵を描いていくものなど、いろいろなタイプの講座があります。

何があっているかは人によって違うため、一概にどの講座が良いとはいえませんが、 当サイトでは「いきなり上手に描ける水彩画講座」という動画を活用したプロ直伝の講座を初心者の方におすすめしています。



水彩画って簡単に始められる反面、実は描くのが難しい絵画のジャンルでもあります。

1年、2年近く教室に通っても、思い通りに描けない人が多く挫折してしまいやすいのですが、 この講座はプロの画家である上西先生の描き方を真似るだけという簡単さであるため、初心者でもコツがつかみやすく上達が早いんですよね。

いきなり上手に描くことができるから、自信にもつながります。

まず難しい基礎から学んで、とにかく描いて…という 一般的な講座とは異なり、楽しみながら水彩画を上達させられるユニークな講座です。



しかし、なぜいきなり上手に水彩画が描けるのか?
疑問を感じますよね。

以降、詳しく説明していきます。

なぜ、いきなり上手に描けるようになるのか



プロの画家である上西竜二先生直伝の「いきなり上手に描ける水彩画講座」では、 いきなり水彩画を上手に描くことができるようになります。

なぜ?と思いますよね。



この上西先生の講座では、水彩画の中でも難しいとされる「透明水彩絵の具」を使用して絵の描き方を学びます。

透明水彩は、絵を描くのに慣れた方でも扱いづらい水彩です。

私自身も、透明水彩の書き味自体は好みであるものの、思った通りに描けることって少ないです。 水の加減や色のコントロールが難しいんですよね。

そんな透明水彩を、初心者であってもいきなりうまく描くことができるというのは、どういうことなんでしょうか?



普通、水彩画を描く場合は下絵を描いてから、色を塗っていきますよね。

ですが初心者にとっては、下絵をきれいに描くことは簡単ではありませんし、 正直言って地道な作業であるため楽しくないと思います。

しかしこの講座では、まず色塗りからスタートします。

まずはあらかじめ用意されている「上西先生の描いた下絵」に色を塗って、完成させることから始めるんです。

初心者が最初からきれいな水彩画を完成させることは難しいですが、 講座では下絵に色塗りするだけなので、最初からある程度のクオリティを持った水彩画が完成するというわけです。

色塗りのコツもすぐに身につけられる



下絵に色を塗るだけで、簡単にきれいな水彩画を完成させられる上西先生直伝の講座ですが、 色塗りが下手な場合はどうでしょう?

先にも書いた通り、透明水彩は扱いが難しい水彩絵の具です。

特有のクセがあるため、そのクセや扱うコツを知っていなければ思ったように色塗りできません。

いくら下絵がきれいでも、塗り方が下手であればできあがる水彩画もそれなりになる可能性があります。



ときいて、「私にはムリかも…」とがっかりされた方もいるかもしれませんが、心配いりません。

なぜなら講座では、上西先生の描く様子を最初から最後まで動画で見ることができるからです。



参考書のような本を使っても水彩画が上達しないのは、細部の描き方がわからないからです。

文章や写真で説明があったとしても、実際にどのように描いているのかまではわからないために参考にならず、上達もしません。

しかし上西先生直伝の講座では、 上西先生が実際に描いている様子を最初から最後まで見ることができるため、わからないことがありませんし、 プロならではの解説もたくさん聞くことができます。

筆の使い方から使う色の種類、色を混ぜるタイミングなど 絵が完成するまでの工程に一切の省略がないため、真似するだけできれいな水彩画が完成するというわけです。

実際、利用されている方の評価も良いものが多いです。
実際に講座を利用されている方の声

・上西先生のDVDが目から鱗
・丁寧な解説、映像で良く理解できた
・DVDの通りに描いたら、それらしくなったので自分でも感動
・色塗りから始めるというところが入りやすくて良かった

もちろん上西先生の真似をしたからといって、最初からプロのような絵が描けるといっているわけではありません。

ですが、初心者が描いたとは思えない完成度の高い絵を描くことができるはずです。


デッサンや応用の仕方は学べないの?



最初から完成度の高い水彩画を描くことができる「いきなり上手に描ける水彩画講座」ですが、 最終的には自分が描きたい絵を自由に描けるようにならなくては意味がありません。

下絵がある絵は上手くできるけれど、 自分が一から書いた水彩画はイマイチ…。では意味がないと思う人もいるでしょう。



その点については心配ありません。

講座では下絵をもとに水彩画を描くだけではなく、 デッザンの知識や、講座で身に付けた知識を応用する方法なども学べます

下絵を上手に描くためのプロならではのコツを学んだり、 より複雑なお題にも挑戦していくことで、本格的な水彩画を描けるだけの知識や画力を身に付けることができます。

教室でも、ここまで詳しく教えてもらえることは珍しいのではないでしょうか。

絵画を上達させる最短のコツは、上手い人を真似ること



水彩画をはじめとする絵画を上達させる一番の近道は、上手な人の絵や描き方を真似ることです。

「いきなり上手に描ける水彩画講座」では、プロの画家である上西先生の描き方のコツを存分に学べるため、 初心者でも最短で水彩画を上達させることができます。

絵画教室だと、わからないことがあるたびに先生に尋ねるのは気が引けますが、 動画なら何度でも繰り返して確認できます。

また教室に通うよりも安く済むところも良いですし、 自宅で好きな時間に取り組めるところも、この講座の大きな魅力です。

特に教室へ通うのは難しいという人、また水彩画を効率よく上達させたい人にとっては、目からウロコの講座ではないでしょうか?

興味をお持ちの方は、より詳しい説明をご覧になってみて下さい。


関連記事







ページトップへ