初心者の水彩画練習

水彩画を最短で上達させるコツや、知っておくと役立つ情報を掲載しています。

記事一覧

趣味の水彩画を上達させたい でも絵画教室に通うのはいや…どうすればよい?
最近趣味として取り組む方が多い水彩画。自宅でも気軽にできるところが魅力ですが、上達させるにはそれなりのテクニックを身に付ける必要があります。しかし上達させたいけれど、絵画教室に通うのは気が引ける…そんな人、多いと思います。自宅での練習で水彩画を上達させる方法はないのでしょうか?

定年後の趣味に「水彩画」が人気 楽しめて脳のトレーニングにも
定年後に、趣味として何かはじめたいと思う人は多いよう。そんな人が増えている中、自宅でも気軽にはじめられる趣味として最近とても人気があるのが「水彩画」です。今回は、趣味として水彩画をはじめるメリットと、上達のコツについて解説します。

水彩画入りのはがきを出したい 初心者でもはがき絵は描ける?
初心者がはがきに水彩画を描く方法について解説。暑中見舞いや寒中見舞いなど、はがきに水彩画を描きたい。そう考える人、結構多いです。難しいように思えるかもしれませんが、はがき程度のサイズになら、コツさえつかめば初心者でも簡単に水彩画が描けます。

透明水彩をやる場合に初心者が持っておくと便利な本を紹介
初心者が本で水彩画を練習することはお勧めできません。ですが持っておくと便利な本はあります。今回は、透明水彩で絵を描く初心者が持っておくと便利な本をご紹介します。

水彩画上達の一番のコツは「数をこなす」ことじゃなく「テクニックを身に付ける」こと
水彩画の上達には、沢山描いて数をこなすこと。なんて言われることがありますが、実は数をこなすのは効率の悪い練習方法です。水彩画を最短で上達させるには、数をこなすよりもテクニックを身に付けるに限ります。今回は、水彩画を短期間で上達させるための方法について解説します。

水彩画で紙がヨレヨレ・ボコボコになるのを防ぐには?
水彩画を自己流で描く場合に気を付けなくてはならないのは、紙のヨレです。特に透明水彩は水をたくさん使うため、紙が水を吸ってヨレヨレ、ボコボコになります。そうなってしまうと、せっかく描いた絵が台無しです。今回は、水彩画で紙がよれるのを防ぐ方法について解説します。

水彩画と油絵、初心者にはどちらが取り組みやすい?
絵画を趣味にしたい…と思う人、少なくないようです。ただ初心者だと。どのジャンルを選べばよいのか迷うかもしれません。今回は、一般的に取り組んでいる人が多いと思われる「水彩画」と「油絵」について、どちらが初心者に向いているか、上達しやすいかについて解説したいと思います。

プロ直伝の水彩画講座の魅力は、いきなり上手に描けるという点
透明水彩を利用した水彩画は、絵画の中でも難しいジャンルのひとつです。上西先生の水彩画講座は、そんな透明水彩を初心者でもすぐに上手に描けるようになるそうですが、本当でしょうか?

水彩画の練習は「本」ではなく「動画」でやるべき その理由について解説
水彩画をきれいに描けるようになりたいと、専門の本を買う人は多いようです。ただ、水彩画は本を参考にしてもあまり上達しません。本ではなく、動画を使った方が効率よく上達します。その理由について解説。

絵は上手いのに水彩画は上手く描けない 上手く描けるようになるには
絵を描くのは上手いのに、水彩画になると上手く描けなる人は結構多いです。かくを言う私も絵は上手い方ですが、水彩画は苦手です。今回は水彩画が上手く描けない理由と、上手く描けるようになる方法について解説します。

  1  2   > next
ページトップへ