水彩画の疑問

水彩画を最短で上達させるコツや、知っておくと役立つ情報を掲載しています。

水彩画の疑問を解決

水彩画制作で疑問に感じやすい事柄についてまとめています。
特に断りがない限り、水彩画とは透明水彩のことをさしていると思ってください。
  1  2   > next
油絵って難しい?私が油彩ではなく水彩をやる理由とは
油絵に対して難しいというイメージをお持ちの方、少なくないようです。個人的には水彩よりも油彩のほうが簡単だと感じるのですが、続けているのは水彩なんですよね。その理由についてお話しします。

水彩画の下書き(鉛筆)をきれいに消すコツについて解説
水彩画の下書き(鉛筆)を、紙を傷めずにきれいに消したい。そのような方向けに、鉛筆を使った下書きをきれいに消すためのコツについて解説します。

水彩でボコボコになった用紙の修復方法について
水彩絵の具で絵をかいたら、紙がボコボコヨレヨレになってしまった…。よくありますよね。しかし大丈夫です。多少であれば用紙のボコボコは修復できます。今回はその方法について解説。

水彩画を売りたい ネットでの売り方や注意点について解説
自分で描いた水彩画を売りたい。そんな方向けに、水彩画の売り方や売る際の注意点について解説します。

画用紙に消しゴムをかけると毛羽立ってザラザラになる…を防ぐ方法
画用紙に書いた下書きを消しゴムで消そうとして、紙が毛羽立ってしまった経験をお持ちの方、少なくありませんよね。今回は、紙に消しゴムをかけた際のザラザラを防ぐ方法について解説します。

失敗した水彩画の修正の仕方について解説
水彩画を描いていて失敗してしまった…。ありますよね。水彩画は修正がきかないといわれますが、小さな失敗なら工夫することである程度は修正できます。今回は、水彩で失敗した場合の修正方法について解説します。

服についた水彩絵の具の落とし方について解説
水彩絵の具が服についてしまった…。結構よくありますよね。今回は、服についた水彩絵の具のを簡単に落とす方法について解説します。

水彩イラストの線画は何で描く?
水彩絵の具を使ってイラストを描く際、まず下書きとなる線画を書くことが多いと思います。その線画を描くときに使う道具について。

なぜ水彩画が「脳トレ」になるのか?絵を描くことが頭の運動になる理由をわかりやすく解説
水彩画を描くことは、脳のトレーニングになるといわれます。絵を描いているだけで頭の運動になるなんて、良いですよね。しかしなぜ、絵画が脳トレになるのでしょうか?その理由について解説。

透明水彩を固めた「パレット」は作る必要がある?だとしたらその理由は?
透明水彩の絵の具は、あらかじめパレットに出して固めておかなくてはならない。初心者の中に、そう思い込んでいる人がたまにいます。透明水彩のパレットは作った方が良いのでしょうか?またそのメリットは?

  1  2   > next


▲教室へ通わず水彩画を上達させたい。そんな初心者向けの水彩画講座です。
ページトップへ