水彩画は自宅でも本格的に学べます 先生との相性を気にする必要なし

水彩画を最短で上達させるコツや、知っておくと役立つ情報を掲載しています。

水彩画は自宅でも本格的に学べる 先生との相性を気にする必要もない



水彩画を本格的に習ってみたいけれど、教室へ通うのが不安…。
そんなふうに感じている方、少なくないようです。

なぜかって?

絵画教室へ通うことを不安に感じる理由は人によってさまざまですが、 例えば他人と過ごすのが苦手な人だと、絵画を学ぶ云々の前にまず人とやり取りすることを億劫に感じてしまいます。

教室の他の人達や、先生と相性があわなかったらどうしようと考える方もいるんですよね。

なので、習ってみたいけど教室へは行きたくないんです。

先生との相性があわないことは普通にある

もし教室の先生と相性があわなかったとしても、 お金を払って通う教室なんだから、きちんと教えてくれるだろうなんてことを思う人もいるかもしれません。



もちろん相性があうあわないにかかわらず、他の生徒と分け隔てなく教えてくれる先生がほとんどだと思います。

ですが、そうでない先生もいるかもしれません。



私自身、以前に絵画教室へ通っていたことがありますが、私の場合は先生と相性があわないのではなく、 先生の画風と私の画風の好みがあわなかったんですよね。

先生は、自分好みの絵を描く生徒の作品はよく褒めますが、 自分が好みでない絵には目もくれない…と態度が極端だったので教室へ通うことが楽しくなく、すぐにやめて別の教室へ移った経験があります。



もちろんそんな先生ばかりではありませんが、なかにはそのような先生がいる教室もあります。

人づきあいが苦手な人が、最初に通った教室がそんな先生のいるところだったとしたら…?

教室へ通うこと自体が嫌になってしまうのではないでしょうか。

教室通いだけではなく、せっかく学びたいと思った水彩画すら続けるのが嫌になってしまうかもしれません。



まあ、ほとんどの場合は最初の不安は取り越し苦労で、通ってみればそれなりに楽しくなってくるものだと思います。

ですが不安なのに、無理して通う必要もないのではないでしょうか。

水彩画を学ぶ方法は、教室へ通うことだけではありません。
自宅にいながらでも、本格的に学ぶことは可能です。

自宅にいながら、本格的に水彩画を学ぶ方法とは?



教室へ通わず、自宅で水彩画を本格的学ぶなんて無理なのでは…。 そう思われる方もおられるかもしれません。

実際、市販の水彩画教本を参考にして水彩画を上達させるのは、結構難しいです。

といっても練習すれば多少は上達しますが、実は絵って「上手く描くコツ」のようなものがあります。

本ではその方法を教わることはできないため、 描き方のコツが理解できず、効率よく上達させることが難しいんですよね。

長年絵を描いている私からすると、自分で本を買って練習する…というのはあまり良い方法ではないといえます。



では、どうやって水彩画を学べばよいのでしょう?

自宅で水彩画を学ぶ方法はたくさんありますが…
もし私が自宅にいながら本格的に水彩画を学びたいと思ったなら、通信講座を利用します。

なぜなら、最近の通信講座ってとても優秀だから。

どれでも良いというわけではありませんが、 私が絵を習っていたころにこの講座があったら良かったのに…と思うような優れた講座が最近ではちらほら見受けられます。



中でも、DVDなどの映像を利用した通信講座のレッスンは秀逸です。

なので、もし今自宅で水彩画を学びたいと思うのなら、DVDを使った通信講座を受講されることをおすすめします。

さらに、絵画のプロである先生が監修している教材を選びましょう。

そのような教材は市販の本とは異なり、きちんと体系だててレッスン内容が組み立てられているため、初心者でも無理なく上達できるはずです。



で、いったいどの講座を選べばよいのか?



もし興味があるなら、以下の講座をご覧になってみてください。

以下の講座では、水彩画初心者の方でも無理なく続けられる工夫があちこちになされているため、 続ければきっと上手くなるはずです。

自宅で水彩を練習したいという人にとっては、とても扱いやすい講座だと思います。

一人で続けられる?



自宅で水彩画が学べるのはよいけれど、果たして一人で続けることができるかどうかが不安。という方もいるでしょう。

教室へ通っていれば半ば強制的に教室で練習することになるため、続くかどうかなんて心配は不要ですが、 自宅での練習はある程度継続しようという意思が必要です。

今はやる気があるけれど、ちょっと飽きたらやらなくなるのでは…なんてことが心配になる方もおられるかもしれません。



もちろん、自宅での練習を続けるのなら「練習しよう」「続けよう」という自らの意思は必要です。

ですが、当サイトでご紹介している通信講座のレッスンは、いかにも学習…とか、やっていて苦痛を感じるような類のものではありません。

一般的な練習方法とは違った方法を取り入れているため、飽きっぽい方でも続けやすくなっています。

初心者でも楽しんで学び、技術を身に着けていくことを念頭においたうえで作られているため、 いつのまにかレッスンが進んで上達していたという方がほとんどなのですよね。

少なくとも水彩画を学びたいという気持ちがあるなら、大丈夫です。

教室通いが苦手な人でも大丈夫

長々とお話ししましたが、比較的自由な時間があって皆でワイワイやるのが好きな人には、教室のほうが向いていると思います。

逆に人とのやり取りが苦手な人、教室へ通うのが難しい人、マイペースでの学習があっている人にとっては、 自宅でできる水彩画の通信講座はさまざまな面でメリットが大きいはずです。

自宅で続けられるのかな…?
なんて不安にお思いの方は、一度通信講座のページをご覧になってみてください。

レッスンの内容がよくわかるはずです。
それを見てから検討しても遅くはないと思います。


関連記事







ページトップへ